小さな贅沢を楽しむ女子旅ノート!

小さな贅沢を楽しむ女子旅ノート まだ見ぬ景色や人、美味しい食べ物との出会いを楽しむ女子旅をお話しします!

上越妙高イルミネーション2017年!

 MYOKO Happiness Illumination

 

幸福を呼ぶ光の双龍が2017年7月1日より公開されています。

               (2017年11月15日まで)

 

毎週土曜日、打ち上げ花火が予定されています。

 

夏の夜の美しい光の世界を、楽しんできました!

 

f:id:katumikosi:20170722101430j:plain

 

f:id:katumikosi:20170722101451j:plain

 

f:id:katumikosi:20170722101521j:plain

 

f:id:katumikosi:20170722101614j:plain

 

 

 

 

オシャレで可愛く旅したい「MILESTO」

 

 

 

                               よろしくお願いします!  

                          にほんブログ村 旅行ブログへ
                         にほんブログ村

 

 

 

 

日本一海に近い駅 青海川(おうみがわ)駅 

日本一海に近い駅と言われる、新潟県青海川駅(おうみがわえき)

 

新潟県柏崎市大字青海川にあり、JR東日本信越本線の駅です。

 

 

f:id:katumikosi:20170605165158j:plain

f:id:katumikosi:20170605170201j:plain

 

JR東日本鶴見線の「海芝浦駅」や仙石線の「陸前大塚駅」などとともに

 

日本一海に近い駅と言われています。

 

時には都会の喧騒から離れて、誰もいないホームで、

 

美しい日本海をみながら、時をわすれてみませんか?

 

沈む夕日は本当に美しく、遠く佐渡島も見えます

 

無人駅で改札もないので、ここまで車できて見学することもできます。

 

   所在地 新潟県柏崎市大字青海川   (JR信越本線)

   青海川駅登場の作品

  ドラマ 高校教師

  ドキュメンタリー その先の日本を見に。 ~少女と鉄道・一筆書きの夏~

  

  観光列車 越乃Shu*Kuraも記念撮影等のため、当駅に停車します。

 

 

 

 

青海川駅周辺で癒される場所

 

 青海川海水浴場

 

青海川駅ホームのすぐ下には日本海が広がっています。

 

浜辺には砂の上に丸みを帯びた石が散らばっている、

 

駅からわずか徒歩1分の小さな海水浴場

 

青海川駅で降りて次の電車を待つ間、海岸に降りてみませんか?

 

f:id:katumikosi:20170605165246j:plain

 

 

ザホテルシーポート

 

青海川駅からも右手高台に見えるオーシャンリゾート ザ ホテルシーポー

 

全客室から日本海に沈む夕日が一望できます。

 

オーシャンビューと新鮮な海の幸料理で至福の時間を過ごせました!

 

f:id:katumikosi:20170605165235j:plain

                           旅ならるるぶトラベル

 

 

 

赤坂山公園と松雲山荘

 

青海川駅から、車で5分程市内に向かいます。 

 

松雲山荘は秋の紅葉の美しさで有名ですが、私は新緑の季節が大好き。

 

日ごとに緑が濃くなっています。

  

f:id:katumikosi:20170605203150j:plain

 

 

 

 

 

素敵なバッグ見つけました!

 

軽くて機能的でいて、色使いが綺麗なリバティプリントを

 

内張りなどに使っていて、可愛いいのです!

 

シンプルでどんな装いにも合ってしまう!

 

旅行だけでなくって、普段にも持ちたいバッグやポーチです。

 

 

女子旅って、宿に入ると何度もキャリーやバッグを開けて

 

荷物をかたづけていませんか?

 

まあ これも楽しみのひとつなんですよね?

 

そんな時に、なんか嬉しくなってしまいます。

 

いろいろな旅アイテムで、女子旅 楽しんじゃいましょう!

 

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

 

 

 

                               よろしくお願いします!  

                          にほんブログ村 旅行ブログへ
                         にほんブログ村

 

 

 

 

 

長岡の奥座敷・蓬平温泉から山古志じょんのびの旅

温泉大好きな私です。

 

突然どうしようもなく温泉に行きたくなってしまいます。

 

そんな時、ここ新潟県長岡市・蓬平温泉 和泉屋

 

突然でも、一人でも、日帰りでも、何時でもゆったり迎えてくれます。

 

日帰り温泉施設のようにごった返していませんし、

 

湧き出るとろーりとした温泉に、身を包まれてきます。



f:id:katumikosi:20170512180803j:plain

 

長岡駅から車で20分くらいです。

 

午前11時から、夜8時まで入浴だけでもOK

(土・日・祝日は15時~18時は日帰り入浴はできません。)

 

もちろんゆっくり宿泊や、お部屋でのランチは、もっと大好き!

 

 長岡の奥座敷と親しまれて、春は新緑、秋は紅葉、

 

冬は雪景色と、豊かな自然や渓流に抱かれた温泉です。

 

私は露天風呂まで迫ってくる雪景色が蓬平温泉 和泉屋で一番好きです。

  

f:id:katumikosi:20170512180807j:plain

 

月の湯の大岩に寄りかかりながら、岩を伝って流れくる温泉に

 

肩から温められていくと、時を忘れます。

 

また山々を一望しながら寝湯につかる事の出来る風の湯は解放感満天。

   

  [泉質] 単純硫黄冷鉱泉

  [効能] 効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復など

  

f:id:katumikosi:20170512180820j:plain

                        旅ならるるぶトラベル

 

 

 すぐ近くに商売の神様の高龍神社があります。

 

118段の石階段登ってみませんか?ご利益ありそうですよ。

 

エスカレーターもあります(ご心配なく?!)。

 

f:id:katumikosi:20170701092407j:plain

 

じつは、私はこちらの手水舎で真っ白い蛇を見たことがあります。

 

神社に飾られている写真も是非見てください。

 

ここでは、お知らせしませんが、ビックリすると思います!お楽しみに!



足を延ばして、蓬平温泉の手前を右手に、

 

車で10分程山を登ります(道はとても良いです)。

 

山古志(旧山古志村)もすぐ近くで、

 

棚田や可愛いアルパカにあえます!

 

中越大震災メモリアルや、牛の角突き(闘牛)

 

山古志のお母さんたちの作った農家レストラン(ごっつぉ 多菜田)

 

本当に新鮮な野菜を、美味しくいただけます!

 

日本の原風景を存分に楽しめ、ゆったりした時間を過ごせます。

 

 

f:id:katumikosi:20170710100320j:plain

f:id:katumikosi:20170710100343j:plain

 

                             

                            

                             よろしくお願いします!  

                          にほんブログ村 旅行ブログへ
                         にほんブログ村

 

 

 

 

 

日本のミケランジェロ 石川雲蝶と出会う魚沼の旅

日本のミケランジェロ、越後のミケランジェロと言われる石川雲蝶は、

 

1814年、江戸で生まれました。(本名・石川安兵衛)

 

江戸彫りの一流派・石川流の本流門人として、

 

20代ですでに彫物師として名を馳せていたそうです。

 

f:id:katumikosi:20160809172633p:plain

           パンフレット

 

 

f:id:katumikosi:20160703141716p:plain

 

越後入りしたのは30代前半。

 

三条・本成寺の世話役と金物店で出逢ったことに端を発するようです。

 

良い酒とノミを終生与える。」が、越後入りを決めた理由とか・・

 

のちに三条の酒井家に婿入り。

 

 f:id:katumikosi:20160703141757p:plain

         ※建物内の撮影は禁止です。

 

     

にいがた観光ナビ

特集 日本のミケランジェロ 石川雲蝶

謎に包まれた雲蝶の人物像と圧倒的なまでに美しい作品の数々をご紹介しています。



ノミを握ると彫りの鬼と化し、作品と向き合ったと言われる雲蝶。

 

その作品は木彫りにとどまらず石彫や絵画まで及び

 

日本のミケランジェロと称えられています。



三条の住まい、菩提寺のの本成寺が火災で資料消失のため

 

謎めいた部分が多いと言われています。




魚沼の地で初めて手掛けた大作 越後日光の異名を持つ西福寺・開山堂

 

当時の住職が道元禅師の世界を表現するよう雲蝶に依頼したもの。

 

雲蝶にとって一人で手掛ける初めての大作となっています。

 

堂内の天井一面に施された「道元禅師猛虎調伏の図」は

 

驚き、感嘆、壮観!どの言葉をもってしても、足りません。





少し移動して堀之内IC(関越自動車道の近くの永林寺も行ってみました。


永林寺は松平光長(越後高田藩主)の菩提所として

 

本堂建築を認められ、葵の紋章を許された由緒ある曹洞宗



こちらの和尚との賭けに負けた雲蝶は13年という月日をかけ、

 

彫刻、絵画など100点を超える作品を手がけたと言われています。

 

天女、雲水龍、蛇身鳥物語の欄干など立体感、躍動感のある細密な彫りです!

 

襖絵なども素晴らしく、雲蝶の絵師としての素晴らしい才能も実感できます。

 

雲蝶を見て回る間、感嘆の声があちこちから聞こえてきます。

 

 

秋の苗場のドラゴンドラと魚沼の雲蝶の旅 

 

ご一緒に!お勧めです!

 

 

 

 魚沼の自然に囲まれ、実家にいるようにゆったりと過ごせたお宿 里山十帖 

 

 里山十条では、自然に囲まれ、ゆったりと流れる時間の中、

普段の生活を見直す、大切な時間を過ごすことが出来ました。

 

温泉旅館として、初めてグッドデザイン賞のベスト100・中小企業庁長官賞という特別な賞を受賞

                         旅ならるるぶトラベル

 

里山十条は一般的な高級旅館と異なりますが、

 

まるで実家のように心地よく滞在することができます。

 

違った季節にまた訪ねてみたいと思います。

 

 

 

                             よろしくお願いします!  

                          にほんブログ村 旅行ブログへ
                         にほんブログ村

 

 

 

群馬 吹割れの滝(名滝百選)で自然満喫!

都内からも、上信越からも身近な群馬で

 

とても豊かな自然に出会えました!



沼田から日光方面に車で20~30分、吹割れの滝(滝百選 )です。

 

片品川の侵食が作り出した東洋のナイアガラと言われる滝です。

 

幅30メートルを3方向から川底に向かい急流が落ちていく様は圧倒されます!

 

f:id:katumikosi:20160521151351j:plain

 

 

f:id:katumikosi:20160521151340j:plain

 

 

f:id:katumikosi:20160521151316j:plain

 

 

遊歩道も緑の中をゆっくり回れる1時間コースと、

 

滝の近く,マイナスイオンを受けながら歩く

 

20~30分コースが整備されていました。

 

秋の紅葉シーズンにも是非訪ねてみたいです。

 

f:id:katumikosi:20160509132011p:plain

 

f:id:katumikosi:20160509132101p:plain



 

お宿は、少し北に移動して谷川 別邸 仙寿庵に宿泊しました。

 

広大な自然に囲まれ、静かで解放感のある環境。

 

お部屋の広さや設備、お宿の細やかな気配りや

 

スタッフのおもてなし等どれをとっても申し分なかったです。

 

普段頑張っている自分や家族にご褒美の旅を!

 

                              谷川  別邸 仙寿庵 

             旅ならるるぶトラベル

          

 

お食事はコシヒカリで有名な新潟・魚沼の人に

 

「美味しいごはんですね。」といわせるほど、

 

食事、特にお米が本当に美味しいのです。

 

美味しい白米は、お菜がいらないって実感しますよ!



吹割れの滝の近く、老神温泉も魅力的ですね。

 

                         老神温泉 仙郷

                      旅ならるるぶトラベル

 

                    

                          よろしくお願いします!  

                     にほんブログ村 旅行ブログへ
                     にほんブログ村

 

月刊新潟Komachiにコメント載せていただきました!

f:id:katumikosi:20160406140733j:plain

このところの暖かさで、甲信越も桜満開です!

 

先日このブログを月刊新潟Komachiで見つけていただき、

 

3月25日発売号「この春叶える7つの旅」特集に

 

お勧めの国内スポットを紹介(コメント)させていただきました。

 

他にも、素敵な場所が沢山紹介されています。

 

読んでみてくださいね。

 

                    

                          よろしくお願いします!  

                     にほんブログ村 旅行ブログへ
                     にほんブログ村

 

黒い新幹線・現美新幹線で新潟縦断をしてみませんか?

現美新幹線「GENBI SHINKANSEN」

 

上越新幹線の越後湯沢-新潟間を走行する

 

現代アートを楽しむ観光特別列車・現美新幹線

 

土曜、日曜、祝日等に運転されています。

 

とき451号 越後湯沢 8時24分発~新潟 9時14分着

とき452号 新潟 11時26分発~越後湯沢 12時20分着

とき453号 越後湯沢 12時44分発~新潟 13時38分着

とき454号 新潟 14時02分発~越後湯沢 14時56分着

とき455号 越後湯沢 15時20分発~新潟 16時14分着

とき456号 新潟 16時42分発~越後湯沢 17時36分着           越後湯沢~(新潟 1日3往復)




車両全体がギャラリーとなり、車内で現代アートの展示。

 

映画監督である蜷川実花氏の長岡花火写真のアートを外観に、

 

車内のデザインを「絵画」の松本 尚さん、

 

「立体」の荒神明香さんと、アーチストたちが担当した

 

現代アート」の新幹線、現美新幹線です。

 

 

片側の窓をふさいで展示スペースを確保し、

 

世界最速の芸術鑑賞を楽しめます。

 

新潟にお出かけの方は、是非乗ってみせんか?

 

f:id:katumikosi:20160226104954j:plain

 JR東日本 現美新幹線 GENBI SINKANSEN 

                 旅ならるるぶトラベル

                        

                          よろしくお願いします!  

                     にほんブログ村 旅行ブログへ
                     にほんブログ村